薄毛(AGA)改善教室

『AGA』を改善できた私のリアルな情報を提供。AGAを改善するために必要な成分や薄毛の原因等AGAに関することを更新していきます。

薄毛改善 育毛剤 薄毛改善 薬

【頭頂部のハゲ】つむじハゲを改善するには 育毛剤やミノキシジルの効果

投稿日:2018年1月14日 更新日:

 

 

 

 

 

男性型脱毛症(AGA)は前部からのm字ハゲ頭頂部からのつむじハゲ
またその両方からハゲてくるケースがあります。

今回は頭頂部のハゲを改善する方法を説明していきます。

【頭頂部のハゲ】は改善しやすい?

 

 

 

 

 

 

『頭頂部のハゲ』はm字ハゲに比べると改善しやすいと言われています。

理由としては、おでこの近くは皮膚が硬く、走っている血管の数が少ないため血流をよくしても
栄養分が髪の毛までいきにくい為、m字ハゲは改善しにくいのです。

それに比べ頭頂部頭皮が柔らかく、血管も多くある為、血流を良くすることによって
栄養分を髪の毛に送りやすくなっています。

AGAは改善できないと思っている人も多いですが、決してそんな事はありません。

実際に私は頭頂部がハゲて悩んでいましたが現在は改善できてAGAとわからないほどまで回復しております。

芸能人でも雨上がり決死隊の宮迫さんやナイナイの岡村隆史さんも頭頂部のハゲを改善しています。

今の医療ではAGAは改善することができるようになっているのです。

AGAの原因は?

 

 

 

 

 

 

 

薄毛の日本人男性の9割以上がAGAだと言われています。

『頭頂部のハゲ』や『m字ハゲ』のほとんどがAGA(男性型脱毛症)にあたります。

AGAは男性ホルモンが多い人がなる頭頂部がハゲてる人は男性ホルモンが多い
いわれていますが、それは間違いです。

AGAは男性ホルモンの一種であるテストステロン5aリダクターゼという酵素と結びつき
AGAの原因となるDHT(ジヒドロテストステロン)が発生するのです。

 

 

 

 

 

DHTは髪の毛の成長を抑制する為、脱毛の周期を短くし、髪の毛が成長する前に抜けてしまうのです。

男性ホルモンが多くても5aリダクターゼが少なかったりテストステロンと5aリダクターゼが結合しにくい人もいます。
そういった人は男性ホルモンが多くてもDHTが発生しにくいのでAGAにはならないということになります。

頭頂部のハゲを改善するには

 

 

 

 

 
【頭頂部のハゲ】を改善するのに最も効果的な方法はミノキシジルタブレットと
フィナロイドを服用することです。

現在発毛効果があると認められている成分はミノキシジルとフィナステリドという成分です。

ミノキシジルは育毛剤であるリアップにも配合されていますが、
頭皮に塗布するタイプですので、効果はあまり期待できません。

しかし、ミノキシジルタブレットという内服薬を服用することは頭頂部のハゲだけでなくAGAの改善に非常に効果的です。

ミノキシジルはもともと高血圧の薬として開発されましたが、ミノキシジルを服用していた患者に発毛の症状がみられた為、
AGA改善の薬として研究され、現在ではAGAの特効薬として使用されていることが多いです。

ミノキシジルには血管の拡張作用があるため、血液中の栄養分を毛根まで運んでくれるのです。

 

 

 

 

 

 

もう一つのフィナステリドですが、これも発毛の効果が認められている薬です。

このフィナステリドという成分は本来、前立腺肥大症の治療のために開発されましたがミノキシジル同様、
服用していた患者に発毛の症状がみられた為、研究が進み、現在ではAGA治療の薬として使用されています。

フィナステリドは、上記のAGAの原因で説明した、5αリダクターゼとテストステロンが結合するのを妨ぐ作用があります。
つまり、AGAの大きな原因であるDHT(ジヒロテストステロン)の発生を抑えることができます。

フィナステリドという成分には発毛効果があり、フィナステリド配合の内服薬で有名なのが、プロペシアです。
プロペシアはAGAクリニック等で処方してもらうことができますが、かなり高額なので、服用し続けるには大きな出費となります

そこで、プロペシアと全く同じ成分のジェネリックであるフィナロイドが爆発的に売れているのです。

 

 

 

 

 

私は4年ほど前に頭頂部のハゲが進行し、このミノキシジルタブレットとフィナロイドを服用しました。
服用して半年ほどで頭頂部のハゲを改善することができましたので、ミノキシジルタブレットと
フィナロイドが頭頂部のハゲを改善するのに一番効果的だということを実感しました。

 

 

内服薬の副作用

 

 

 

 

 

頭頂部のハゲを改善するのに一番効果的であるミノキシジルフィナロイドですが、副作用がでる可能性もあります。

主な副作用としては・・・

ミノキシジル  動悸、低血圧、多毛症、めまいといった症状です。

フィナロイド  性欲減退、うつ、勃起機能障害といった症状です。

どちらも副作用が発症する確率がかなり低いですが、少なからず発症する可能性があるということは覚えておかなければいけません。

ちなみに私がミノキシジルとフィナロイドを服用して発症した副作用は、少し腕の毛が濃くなったことです
その他の副作用の症状は私は発症しませんでした。

ミノキシジルタブレットやフィナロイドで頭頂部を改善したいが、副作用が心配という人はAGAクリニックで受診し、
内服薬を処方してもらうのが良いと思います。

AGAクリニックは無料診断がありますので一度相談し、費用等を確認してはいかがでしょうか。
AGAクリニック詳細


副作用がない育毛剤

 

 

 

 

 

 

頭頂部のハゲを改善するのに一番効果的な方法は上記で述べた通り、ミノキシジルタブレットとフィナロイドを
服用することですが、副作用が心配な人は今話題のスカルプエッセンス『フィンジア』を試してみてはどうでしょうか。

フィンジアは格闘家『魔裟斗さん』も進める、今人気のスカルプエッセンスです。

CMや雑誌にも多く掲載され、大ヒットしている商品です。

フィンジアには2大スカルプ成分ピディオキシジルキャピキシルが配合されており、
かなりの注目を集めています。

ピディオキシジル・・・別名ミノキシジルの誘導体、副作用のないミノキシジルとも言われる成分
キャピキシル・・・ミノキシジルの3倍の効果があると言われている成分

フィンジアにはこのキャピキシルが5%、ピディオキシジルが2%配合されていますので、頭頂部のハゲ
効果が期待できるスカルプエッセンスです。

フィンジア詳細はこちら



-薄毛改善 育毛剤, 薄毛改善 薬

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【発毛成分】デュタステリドの内服薬『デュタボルブ』とは AGA治療薬プロペシアとは違う?

          現在AGA治療によく使われており、発毛効果が認定されている成分は3種類です。 ①ミノキシジル ②フィナステリド ③デュタステリドで …

【衝撃】冬に抜け毛が増える『3つの原因』しっかりと薄毛対策を

        『抜け毛増える季節』はAGAが進行するのではと心配になります。 抜け毛が多い季節としてよく言われているのは秋です。 確かに秋は抜け毛が多い季節と …

海外通販(個人輸入)で買える発毛剤の効果がすごいと話題に!日本の発毛剤では効果が実感できない?

            発毛効果があると言われている発毛剤が日本でも販売されており、すごい勢いで売れているようです。 しかし、使用している人 …

ハゲの進行を遅らせる薬がある?フィナステリドの本当の効果とは

          ハゲ(AGA)の薬を飲んでいるという知人にどのような薬を飲んでいるのか聞いてみたところ、「ハゲの進行を遅らせる薬」との事でした。 …

頭皮マッサージは重要!しかし間違った頭皮マッサージは逆効果に

          薄毛には頭皮マッサージが効果的とよく聞きますが、頭皮マッサージは本当に薄毛に効果があるのでしょうか。 また何のために頭皮マッサージ …

表示数

最近のコメント