薄毛(AGA)改善教室

『AGA』を改善できた私のリアルな情報を提供。AGAを改善するために必要な成分や薄毛の原因等AGAに関することを更新していきます。

薄毛改善 成分 薄毛改善 薬

【注意】フィナステリドからデュタステリドへ変更するときは併用期間が必要

投稿日:

 

 

 

 

 

AGA治療に多く使用され、効果が認められている成分であるフィナステリドですが、近年フィナステリドよりも効果があるとされているデュタステリドという成分が注目されています。

この2つの成分はどちらもAGAの原因かであるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制する効果があり、似たような成分なのですが、デュタステリドの方が効果があると言われています。

これに伴いフィナステリドからデュタステリドに変更を検討しているかたも多いのではないでしょうか。
私も最近デュタステリド配合の内服薬を購入し、フィナステリドからデュタステリドに変更をしました。

しかし、フィナステリドからデュタステリドに変更する際注意した方が良い点がありますので紹介します。

フィナステリドとデュタステリドの働き

 

 

 

 

 

 

AGAの大きな原因にDHT(ジヒドロテストステロン)といわれるものがあります。
DHT(ジヒドロテストステロン)はテストステロンという男性ホルモンと5aリラクターゼという還元酵素が結合して発生します。
このDHT(ジヒドロテストステロン)ヘアサイクルを乱し、AGAが進行すると言われているのです。
※ヘアサイクルの詳細は
薄毛を改善するのにヘアサイクルを知っておこう
の記事を参照してください。

フィナステリドデュタステリド5aリラクターゼの働きを阻害する効果があり、その結果、AGAの原因であるDHT(ジヒドロテストステロン)の発生を抑制しているのです。

しかし、5aリラクターゼにはI型II型があり、フィナステリドはI型の働きを阻害するのに対して、デュタステリドはI型とII型両方の働きを阻害する効果があるのです。
そのためフィナステリドよりもデュタステリドの方が効果があるとされ、フィナステリドで効果を実感できなかった人でもデュタステリドであれば効果を実感できるというケースがあるのです。

フィナステリドからデュタステリドへ変更する際の注意点

 

 

 

 

 

現在フィナステリドを服用中でデュタステリドに変更しようと悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
フィナステリドでも効果を実感できたが更に髪の毛を増やしたい人やフィナステリドの耐性が気になり出した人。
また、デュタステリドはフィナステリドよりも副作用が少ないと言う情報もありますので副作用の心配がある為デュタステリドに変更しようとしている人もいるでしょう。

フィナステリドからデュタステリドに変更する際の注意点とは、しばらくはフィナステリドとデュタステリドを併用するようにした方が良いということです。
併用といっても1日1錠ずつ飲むということではありません。毎日交互に服用するということです。

なぜこのように併用した方が良いかと言うとデュタステリドの服用を始めて体にデュタステリドが浸透しはじめるまでに2ヶ月から4ヶ月かかるからです。
つまりデュタステリドを服用してフィナステリドの服用を止めるとデュタステリドが浸透するまでの2ヶ月から4ヶ月間は何も服用していないのと同じ状況になるため、抜け毛が大量に増え、ハゲが進行します

ちなみに私もデュタステリドのみを服用し、フィナステリドの服用をすぐに止めてしまったのですが、1ヶ月程経過したあたりから急激に抜け毛が増え始めハゲが進行してしまいました。

 

-薄毛改善 成分, 薄毛改善 薬

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【衝撃】話題の育毛剤『フィンジア』は逆効果?『フィンジアは逆効果』と言われている理由や真相を解明!

        今話題の育毛剤『フィンジア』は効果がないとか『逆効果』といった口コミをたまに見かけます。 人気で売り切れにもなった育毛剤『フィンジア』がなぜ『逆 …

『デュタステリド』と『ミノキシジル』の併用が1番効果的!

        内服薬でのAGA治療を考えている人や現在治療中の人は『デュタステリド』と言う成分や 『ミノキシジル』と言う成分をよく聞くのではないでしょうか。 …

【新情報】『フィンジア』は効果があった?臨床試験結果が発表され、驚きの結果が!

          最近話題の育毛剤『フィンジア』は効果があるとの臨床試験結果データが発表されました。 『フィンジアは効果がある』『フィンジアは効果が …

【最新】自分に合った『バゲの治し方』でバゲを治す!※4つの方法から検討してみよう。

        バゲを治したいと思っていても諦めている方は多いのではないでしょうか。 現在ではバゲを治す事は可能となっており、いくつかの方法があります。 費用や …

※注意 10代の若ハゲ対策にプロペシアやミノタブは使用できない

      最近は10代でAGAの症状がでて、若ハゲで悩む男性が増えております。 高校生や早ければ中学生で薄毛に悩む人もいます。 10代で薄毛が進行してしますと、学校で若 …

表示数

最近のコメント