薄毛改善 原因 頭皮環境

【初期脱毛】ミノキシジルやフィナステリドの有効成分で発生する初期脱毛とは?

投稿日:

 

 

 

 

 

AGA治療を検討している方やAGA治療を始めたばかりの人は『初期脱毛』を知っておいた方がいいでしょう。

私もミノキシジルフィナステリドを服用してAGAを改善することができた1人ですが、
服用し始めて2週間ほど経過した頃から初期脱毛が始まり、不安になった事があります。

今回はミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドの初期脱毛について説明していきます。

AGA改善の有効成分とは

 

 

 

 

 

 

AGA(男性型脱毛症)を改善するのに効果があると認められている有効成分は3種類あります。

1つはミノキシジルという成分です。ミノキシジルは元々は高血圧の治療薬として使用されていましたが、
投与患者に発毛の効果が現れたため、薄毛(AGA)の治療薬として研究され、現在では発毛効果のある成分
として認められています。

2つめはフィナステリドという成分です。フィナステリドは前立腺肥大の治療薬として開発されましたが、
発毛の効果が現れたため、現在では薄毛(AGA)の治療薬として使用されています。
フィナステリドが配合されている内服薬として有名なのがプロペシアやフィナロイドです。

3つめはデュタステリドという成分です。デュタステリドもフィナステリド同様、前立腺肥大の治療薬としても
使用されています。デュタステリドはフィナステリドよりも新しい成分抜け毛の防止効果としては
フィナステリドよりも効果があるといわれています。

この3つの成分が現在発毛効果があると認定されている成分です。

効果の内容としては、ミノキシジルは生えなくなった髪の毛を生やす効果があり、フィナステリドやデュタステリドは
抜けて生えてくる髪の毛を太く、強い髪の毛にする効果があります。

AGAが進行する人はヘアサイクルが乱れ、初期は抜けた髪の毛が再び生えてはくるのですが、生えてくる髪の毛が
徐々に細くて弱い髪の毛へとなっていきます。徐々に生えてくる髪の毛が弱い髪の毛になり、最終的には
生えてこなくなってしますのです。

AGAを改善するにはミノキシジルによって新しい髪の毛を生えさせ(発毛)、フィナステリドやデュタステリドで
生えてきた髪の毛を太くて強い髪の毛にしていく必要があります。

ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドの初期脱毛

 

 

 

 

 

 

薄毛(AGA)を改善する為に有効だと認められている成分3種類ついては上記で説明しましたが、
この成分を使用してAGA治療を行う際には『初期脱毛』という症状が発生します。

初期脱毛はミノキシジル、フィナステリド、デュタステリドのどの成分であっても発生します。
逆に言えば初期脱毛が発生したということは、薬の効果が現れているということにもつながります。

初期脱毛では毛根が弱くなった髪の毛やミノキシジルで発毛したての弱い髪の毛が抜け落ち、
強い髪の毛を成長させていく過程ですので、AGA治療をするならば避けて通れない症状です。

初期脱毛は正直、結構な量の髪の毛が抜けます。私の場合は結構抜け毛が増え、見た目でも薄毛が
進行したと分かるほど抜けました。

私の初期脱毛はミノキシジルとフィナステリドを服用し始めて、約2週間ほどで髪の毛が抜け始めました。
不安になり服用をやめようかとも考えましたが、初期脱毛であるということを知り、服用を続けました。

初期脱毛が始まってから10日ほどで抜け毛が治まってきて、服用開始から半年ほどで薄毛(AGA)を改善する
ことができました。

初期脱毛を知らずにミノキシジルやフィナステリドを使用したAGA治療を行った人は、初期脱毛が始まると
かなりびっくりすると思いますが、効果が現れている証拠ですので心配せずに治療を続ければ大丈夫です。

有効成分で薄毛(AGA)治療を

 

 

 

 

 

 

 

薄毛(AGA)を改善するために有効だと認められている成分は3つだけです。
この有効成分で薄毛を治療するには大きく3つの方法があります。

一つはミノキシジルタブレット、フィナロイド(フィナステリド)、ザガーロ(デュタステリド)といった
内服薬を個人輸入代行で購入し、服用する方法です。

この場合は費用はかなり安く、1カ月で約2,000円ほどで治療を行えます。
しかし、ミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドは副作用が発症する可能性がありますので
その点を理解した上で購入する必要があります。

 

二つ目はAGAクリニックでミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドが配合されている内服薬を
処方してもらう方法です。

費用としては月に15,000円~30,000円と高額になるケースもありますが、専門の医師が診察をして処方
してくれるので、副作用等の対応も安心して治療することができます。



三つ目はフィナステリドとデュタステリドが配合されている外用薬(発毛剤)を個人輸入で購入し、使用する
方法です。

外用薬として使用することで、効果は減りますが、副作用の発症確立もぐんと減ります。
ミノキシジルだけが配合されている外用薬は市販で購入することができますが、ミノキシジルだけでは
AGAを改善することはできません。

AGAを改善するためには、ミノキシジル+フィナステリドorデュタステリドが必須です。
爆毛根ローションという発毛剤はミノキシジルとデュタステリドが配合されている唯一の発毛剤です。

 

-薄毛改善 原因, 頭皮環境

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

薄毛と抜け毛の本数は関係ない

          最近抜け毛が多くなり、ハゲてくるのではないかと心配する人も多いと思います。 もちろん抜け毛が多くなり過ぎると薄毛になったり薄毛を進 …

【新事実】オナ禁でハゲ(AGA)が治る!?オナ禁とは何か、ハゲとオナ禁について

          AGAについて調べていると2chのような掲示板や知恵袋等で「オナ禁しろ」というようなコメントをよくみかけます。 そもそも「オナ禁」 …

薄毛の原因(4大要因)

          薄毛の原因は人それぞれですが、特に多い薄毛の原因をまとめてみました。 薄毛と言ってもAGAや円形脱毛症等色々あり、その原因はたくさ …

薄毛の原因と改善 食生活や喫煙習慣を改善しよう

          薄毛の主な原因とされているのは、男性ホルモン、遺伝、生活習慣、喫煙習慣などです。 シャンプーや育毛剤、飲み薬等で薄毛改善に取り組む …

【m字ハゲを改善】特効薬ミノタブとフィナロイドの効果がすごい

          『m字ハゲ』は治りにくいと言われていますが、本当に治りにくいのでしょうか。 ミノタブとフィナロイドを使えばm字ハゲも改善できるので …

最近のコメント