薄毛改善 成分 薄毛改善 薬

『デュタステリド』の効果を実感できる期間は?6ヶ月以上服用は必須!

投稿日:

 

 

 

 

 

 

AGA(男性型脱毛症)による薄毛に関しては発毛効果があると認定されている
『デュタステリド』という成分があります。

AGAクリニックでの治療にもよく使用されていますが、『デュタステリド』によって発毛効果を
実感できるまでにはどれくらいの『期間』が必要なのでしょうか。

またデュタステリドを購入する方法や金額、効果について調べてみました。

『デュタステリド』とは

 

 

 

 

 

『デュタステリド』はイギリスのグラクソ・スミスクライン社が開発した成分で、
AGA(男性型脱毛症)や前立腺肥大に効果があるとされる成分です。
日本では2016年から販売されるようになりました。
デュタステリドは成分の名称であり、日本では「ザガーロ」という内服薬として処方されています。

AGA(男性型脱毛症)の大きな原因男性ホルモン(テストステロン)5aリダクターゼという還元酵素が
結合してできるDTH(ジヒドロテストステロン)にあります。

この『デュタステリド』5aリダクターゼの働きを阻害する効果があるため、必然的にAGA(男性型脱毛症)の
原因であるDHTの発生を抑えることができるのです。

同じような効果をもたらす成分でフィナステリドという成分があり、フィナステリドはデュタステリドよりも
前に販売されており、日本では『プロペシア』『フィナロイド』という内服薬として処方されています。
フィナロイドの飲み方や詳細はこちら

しかし、この『デュタステリド』はフィナステリドよりも効果があるといわれています。

5aリダクターゼにはⅠ型とⅡ型が存在し、フィナステリドはこのⅠ型に対して効果を発揮するのですが、
デュタステリドはⅠ型Ⅱ型両方の5aリダクターゼに対して働きを阻害する効果があるため、フィナステリド
よりも効果的であるといわれています。

デュタステリドで発毛効果を実感できるまでの『期間』は

 

 

 

 

 

デュタステリドを服用して効果を実感することができるまでにかかる期間ですが、
人によって個人差はあると思いますが、数週間や1ヶ月といった短期間効果を実感できることはまずありません。

理由としては人の毛髪にはヘアサイクルというものがあり、髪の毛が抜けては生えるサイクルがあるのです。

AGA(男性型脱毛症)はこのヘアサイクルが乱れることも大きな原因となるのですが、
ヘアサイクルの詳細については薄毛を改善するのにヘアサイクルを知っておこうを見てください。

このヘアサイクルの兼ね合いもあり、デュタステリドで発毛効果を実感できるまでには最低でも6ヶ月は必要です。
私の場合は薬を服用してから約8ヶ月程でハゲがわからなくなるまで回復しました。

これはAGA(男性型脱毛症)を改善するにあたってどの様な薬や育毛剤を使用したとしても同じです。
短期間で髪の毛を増やすには植毛かカツラしかありえません。

またデュタステリドは髪の毛が生えてハゲが治ったあとでも服用し続ける必要があります。
ハゲが治ったからといって服用を止めると元に戻ってしまいます。私も一度服用を止めてしまったことがあり、その時は非常に後悔しました。
詳しくは【体験談】発毛剤(ミノキシジル、デュタステリド、フィナステリド)の服用を止めるとバゲる!

デュタステリドの初期脱毛とその期間

 

 

 

 

 

デュタステリドを服用し始めると初期脱毛といわれる症状がおこり、一時期抜け毛が増えます。

私の体験談ですが、服用を始めて約2週間程経過したあたりから初期脱毛が始まり、
そこから10日間程、抜け毛が増えたのを覚えています。

初期脱毛は約10日間と短い期間でおわりますが、結構抜け毛が増えますので最初はびっくりするかと思います。

初期脱毛が終わってからは少しずつ抜け毛が減り、半年〜8ヶ月程で髪の毛が増えてきたと実感できるようになりました。

デュタステリドの副作用

 

 

 

 

 

デュタステリドは医薬品となり、発毛効果が認定されていますが、副作用が出る可能性もあらります。

デュタステリドで発生する可能性のある副作用は、性欲減退、乳房障害、勃起不全等です。
発症する可能性は低いですが、こういった副作用が発症する可能性がある事は理解しておかなければなりません。

私の場合はこういった副作用は発症しませんでしたが、同時に服用していたミノキシジルの副作用で
腕の毛が少し濃くなってしまいましたが特に問題はありませんでした。
ミノキシジルの体験談は【体験談】ミノキシジルの副作用『多毛症』 ミノタブを服用して発症した症状

デュタステリドの購入方法

 

 

 

 

 

デュタステリド配合の内服薬はAGAクリニックで処方してもらうことができます。

日本では『ザガーロ』という名称で処方されています。

デュタステリドは上記でも説明した様な副作用が発症する可能性がありますので、
AGAクリニックで処方してもらうのが一番いいと思います。

しかし、ずっと服用し続けなければならないため、毎月通院する事が必要で、金銭的にも余裕がないと厳しいと思います。

人によって違いますが、毎月10,000〜20,000円は必要になってきます。
  ↓AGAクリニック詳細はこちら↓

そこで安く購入するにはジェネリックであるデュタボルブという内服薬をネットで買うという方法もあります。

日本では医薬品をネットで購入できませんが、個人輸入代行でネットで買うことは可能です。

この場合は30個で約2,000円で購入することができますのでかなり安くでAGAを改善することができます。
1日1錠ですので月額2,000円で済むわけです。

もちろんジェネリックでも効果は変わりませんので副作用がでる可能性もあることを忘れてはいけません。

↓デュタボルブの詳細はこちら↓

-薄毛改善 成分, 薄毛改善 薬

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【衝撃】話題の育毛剤『フィンジア』は逆効果?『フィンジアは逆効果』と言われている理由や真相を解明!

        今話題の育毛剤『フィンジア』は効果がないとか『逆効果』といった口コミをたまに見かけます。 人気で売り切れにもなった育毛剤『フィンジア』がなぜ『逆 …

【驚愕】ハゲを治すのに効果的な薬!!2つの薬でハゲを治療※私はこの薬でハゲを改善した(リアルな情報)

            ハゲを治す治療薬があるのはご存知でしょうか? ハゲといっても円形脱毛症等ではなく、AGA (男性型脱毛症)です。 育 …

【発毛成分】デュタステリドの内服薬『デュタボルブ』とは AGA治療薬プロペシアとは違う?

          現在AGA治療によく使われており、発毛効果が認定されている成分は3種類です。 ①ミノキシジル ②フィナステリド ③デュタステリドで …

ハゲの進行を遅らせる薬がある?フィナステリドの本当の効果とは

          ハゲ(AGA)の薬を飲んでいるという知人にどのような薬を飲んでいるのか聞いてみたところ、「ハゲの進行を遅らせる薬」との事でした。 …

ミノキシジルタブレットの効果と副作用【最新】※服用した私のリアルな情報

AGA改善の特効薬であるミノキシジルタブレットの効果と副作用最新情報です。 ページコンテンツ1 ミノキシジルタブレットとは2 ミノキシジルタブレットの副作用3 ミノキシジルタブレットはどこで購入できる …

最近のコメント