薄毛(AGA)改善教室

『AGA』を改善できた私のリアルな情報を提供。AGAを改善するために必要な成分や薄毛の原因等AGAに関することを更新していきます。

薄毛改善 成分 薄毛改善 育毛剤 薄毛改善 薬

AGA治療薬の値段を調査!AGA治療薬を安くで買うにはネットで個人輸入!

投稿日:

 

 

 

 

 

最近ではAGA治療薬を使用して薄毛を改善できた人が多くなってきました。

私の周りでもAGAクリニックに通院してAGAを治した人や治療中の人が何人かいます。

AGA治療薬は効果が認められている成分ですのでAGAを治すことができるのですが、気になるのはその値段ではないでしょうか。

結論からいうとAGA治療薬を一番安くで購入できるのは個人輸入です。

個人輸入といっても個人輸入代行業者を通じて買うので普通のネット通販と手続きは変わりません。

↓AGA治療薬個人輸入で購入はこちら↓

 

AGA治療薬の成分『フィナステリド』

 

 

 

 

 

AGA治療薬には何種類か存在しますが、効果があると認められている成分は大きく3つです

そのうちの一つがフィナステリドという成分です。

フィナステリドを含む治療薬で有名なのが『プロペシア』という薬ですが、プロペシアは日本で購入するにはAGAクリニックにて診察、処方してもらう必要があります。

AGAクリニックに通院した場合、月額の費用が15,000円から20,000円が相場となり、AGAは継続して治療することが必要になるため、大きな出費となります。

しかし、個人輸入であればジェネリック薬を安くで手に入れることができるのです。

私もジェネリック薬である『フィナロイド』という薬を個人輸入で購入し、AGAを改善することができました。

 

AGA治療薬の成分『ミノキシジル』

 

 

 

 

 

 

ミノキシジルという成分もAGA改善に効果があると認められている成分のひとつです。

ミノキシジルはTVのCMでよく耳にするリアップリグロEX5といった発毛剤に配合されています。

ミノキシジル配合の外用薬である発毛剤は市販で販売されていますが、効果を実感できた人は少ないのではないでしょうか。

まず、リアップやリグロEX5に配合されているミノキシジルは5%とかなり少ない配合量となっています。(日本では5%配合までしか販売できない)

さらに、外用薬ということで効果は半減します。もちろん効果がないわけではありませんが、内服薬に比べると効果は下がります。

ミノキシジルで効果実感できるようにするには内服薬として服用するか、外用薬であっても濃度をもっと上げる必要があります。

 

AGA治療薬の成分『デュタステリド』

 

 

 

 

 

デュタステリドはAGA治療に効果があると認められている成分の中でも1番新しい治療薬になります。

デュタステリド配合の代表的な薬は『ザガーロ』という薬でこのザガーロも日本ではAGAクリニックで処方してもらう必要があり、プロペシア同様かなりの出費となります。

しかし、個人輸入で購入するのであれば、ジェネリック薬である『デュタボルブ』という薬を格安で購入することができます。

デュタステリドはフィナステリドと似たような効果がありますが、フィナステリドよりも効果があると言われています。

デュタステリドの効果については
『デュタボルブ』の効果がすごい!フィナステリドよりも効果がある!?
の記事を参照してください。

 

3つのAGA治療薬の組み合わせが重要

 

 

 

 

 

 

3種類のAGA治療薬成分を紹介しましたが、どれを服用すればいいのかを説明していきます。

まず、フィナステリドデュタステリドは似たような効果であるため、この2つを飲むのは意味がありません。

効果を実感するためにはミノキシジルとフィナステリドを同時に服用するか、デュタステリドとミノキシジルを同時に服用するのが効果的です。

実は他の記事でも紹介しているのですが、ミノキシジルは生えなくなった髪の毛を生やす効果があり、フィナステリドやデュタステリドはAGAによって弱くなった髪の毛を正常に戻す効果があります。

ミノキシジルだけであれば髪の毛は生えてきますが、細くて弱い髪の毛であるため、すぐに抜け落ちてしまいます。

フィナステリドやデュタステリドだけであれば、今から生えてくる髪の毛を太くて強い髪の毛にすることができますが、生えてこなくなった髪の毛を生やすことはできません。

つまり、上記て説明したようにミノキシジル+フィナステリドもしくはミノキシジル+デュタステリドによって効果を発揮します。

 

AGA治療薬を個人輸入で購入した場合の値段は

 

 

 

 

 

AGA治療薬をAGAクリニックで購入するには診察料がかかったり、特許のある高額な薬しか処方できない為、月額の費用が万単位で必要になります。

それに比べて個人輸入で購入した場合はかなり値段を抑えることが可能です。

例えば、ミノキシジルとフィナロイド(フィナステリド錠)であれば100錠ずつ(1日1錠ずつの為、約3ヶ月分)で6000円〜7000円程で購入できますので、月額が約2000円程度ですみます。

またAGA治療薬は服用し続けなければ効果を持続できませんので、この月額の値段はかなり大きな差がでてきます。

 

外用薬(発毛剤)も個人輸入で購入できる

 

 

 

 

 

内服薬を服用するのに抵抗のある人は外用薬も個人輸入で購入できます。

日本で販売されている発毛剤は上記のでも説明しましたが、ミノキシジルが5%配合されているのみで効果はほとんど期待できません。

しかし、個人輸入で購入すれば、ミノキシジルとデュタステリドが配合されている発毛剤ミノキシジルとフィナステリドが配合されているシャンプーもあります。

またミノキシジルも5%ではなく、15%配合されている物もあります。

↓ミノキシジル+デュタステリド配合の発毛剤↓

 

↓ミノキシジル+フィナステリド配合シャンプー↓

 

↓ミノキシジル15%配合の発毛剤↓

-薄毛改善 成分, 薄毛改善 育毛剤, 薄毛改善 薬

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【激安】『フィナロイド』の効果と効果が現れるまでの期間※私は6カ月で効果を実感!

          プロペシアやフィンペシアと同様の成分として販売されている『フィナロイド』について効果や効果が現れるまでの期間、購入方法を紹介します …

【注意】喫煙はハゲる!喫煙してもハゲない方法は?

        『喫煙するとハゲる』ということをよく聞きますが、喫煙は本当にハゲる原因になるのでしょうか。 またそう言われている理由や喫煙し続けてもハゲない方法 …

※注意 10代の若ハゲ対策にプロペシアやミノタブは使用できない

      最近は10代でAGAの症状がでて、若ハゲで悩む男性が増えております。 高校生や早ければ中学生で薄毛に悩む人もいます。 10代で薄毛が進行してしますと、学校で若 …

頭頂部が薄いのは改善できるのか

          最近、頭頂部の髪の毛が薄くなり頭皮が見える様になってきたという人はAGAの可能性があります。 頭頂部の髪の毛が薄くなるのにはいくつ …

『デュタステリド』と『ミノキシジル』の併用が1番効果的!

        内服薬でのAGA治療を考えている人や現在治療中の人は『デュタステリド』と言う成分や 『ミノキシジル』と言う成分をよく聞くのではないでしょうか。 …

表示数

最近のコメント