薄毛改善教室

薄毛(AGA)に悩み、薄毛を改善した管理人が薄毛を改善する方法を教えます

薄毛改善 薬

薄毛(AGA)は薬で本当に改善できる!しかも効果は絶大!

投稿日:2016年12月17日 更新日:

薄毛(AGA)は薬で改善できます!!

薄毛で悩んでいる男性は非常に多いです。

私ターボーも薄毛で悩んでいた一人です。私の場合は20代半ばから

急激に薄毛が進行し、27歳の頃にはかなり進行していました。

その頃から『薄毛改善』についてかなり調べ、薄毛を改善することができました!

しかも少し改善したというわけではなく、かなり改善しました。(本当です)

もともと私はハゲをネタにしていたので、周りの人達も私のハゲについては

結構つっこんで話してくるのですが、効果が表れた頃から

「なにかした?」とか「増毛した?」と聞かれることが多くなりました。

また、ハゲネタがあまりウケなくなりましたが、それでもハゲてない方が

いいですよね?(芸人じゃないですし・・・)

私が『薄毛改善』できた方法や情報を書いていきます。

 

 

 

そもそも薄毛(AGA)とは・・・

薄毛の種類はいくつかありますが、一般的に悩まれている薄毛の種類がAGAです。

AGAとは、「男性型脱毛症」の意味です。

成人男性によくある、髪の毛が薄くなる状態のことをいいます。

額の生え際や、頭頂部の髪の毛が、薄くなっていきます。

主な原因は遺伝や男性ホルモンの影響であると考えられています。

抜け毛が増え、薄毛が目立つようになります。

AGAの脱毛部にはDHT(ジヒドロテストステロン)という男性ホルモンの一種が

高濃度にあり、これがヘアサイクルの成長期を短くする原因物質だと言われています。

成長期が短くなってしまうと、髪の毛が長く太く成長する前に抜けてしまいます。

十分に育っていない細くて短い髪の毛が多くなり、全体として薄毛が目立つようになる

わけです。

簡単に説明すると、

抜け毛は誰にでもあるわけですが、通常はその毛根から強い髪の毛が生えてきます。

しかし、薄毛で悩む人達の生えてくる毛は、徐々に細くて弱い毛に変わっていく為、

少し伸びた段階で抜けてしまうのです。それが繰り返され、最終は弱い毛も生えて

来なくなるのです。

 

 

 

 

 

 

 

発毛効果のある成分『ミノキシジル』

日本には様々な育毛剤や発毛剤がありますが、医学的に発毛効果があると認められている

唯一の発毛剤はご存知ですか?

日本で唯一発毛すると認められている発毛剤はTVでおなじみの『リアップ』です。

なぜ、リアップが発毛効果があると認められているかというと、リアップには

『ミノキシジル』という成分が入っているからです。

『ミノキシジル』とは血管拡張薬として開発された成分で、もともとは高血圧の薬として

開発された成分です。

しかし私が薄毛改善できたのは、リアップを使用したからではありません。

もちろんリアップを試したみたこともあります。

リアップは60mlで約7,500円と高額で、1ヵ月ももちません。

さらに、約1年ほど使用し続けましたが、目にみえて効果はありませんでした。

しかし、『ミノキシジル』という成分に発毛効果があることは医学的にも認められております。

 

薄毛改善に効果的な『ミノキシジルタブレット』とは

『ミノキシジル』という成分に発毛効果があると医学的にも認められている話は前項で説明

しました。

そこで、『ミノキシジル』について調べていると、『ミノキシジルタブレット』という言葉にたどり着きました。

『ミノキシジルタブレット』とは、薄毛を改善するために作られた薬で、リアップの様に頭皮に

直接塗布するものでは無く、『ミノキシジル』の成分が入った、飲み薬です。

『ミノキシジルタブレット』は海外では、薄毛治療の薬として処方されているのですが、

日本ではAGAの治療薬としての処方は認められていない為、海外から輸入して

服用するしかないのです。

ちなみに私も海外から輸入して服用しています。

服用し始めて4年程になりますが、冒頭で述べたように、非常に効果があり、満足しています。

金額も非常に安く、服用し始めて3ヵ月ほどで効果が表れたのを今でも覚えています。

ミノキシジルタブレット2.5mg(USA製) 購入はこちら

 

脱毛を抑制する『プロペシア』とは

発毛をするために『ミノキシジルタブレット』が効果的であることは、前項で説明しましたが、

次は、『脱毛を抑制』する成分の話をしたいと思います。

脱毛を抑制する成分で『フィナステリド』という成分があります。

『フィナステリド』とはアメリカメルク社が開発した薄毛治療の成分です。世界60ヵ国以上で

『薄毛治療薬』として承認されており、日本でも2005年に承認されました。

また、フィナステリドが含まれた薄毛治療薬が『プロペシア』です。

アメリカ食品医薬品局(FDA) が認めた薄毛(AGA)に有効な薬は、この『プロペシア』と

『デュタステリド』、そして、『ミノキシジル』のみです。

『プロペシア』は薄毛治療薬として世界各国で処方されておりますが、特許の兼ね合いで

少し高額となっております。

日本では『お医者さんに相談だ~♪』と爆笑問題がCMをしているのが、この『プロペシア』です。

あれは、AGA治療を行っている病院に行き、『プロペシア』を処方してもらうというものですが

保険が適用されず、金額も病院によって様々で、1ヵ月分で15,000円から20,000円程度

の病院が多いです。

『プロペシア』は毎日服用を続けなければならないので、毎月15,000円から20,000円

かかり、さらに通院(処方してもらうため)しなければならないのは、結構負担になります。

薄毛改善に効果的な『フィナロイド』

『プロペシア』は脱毛抑制に効果的ではあるが、高額であるという説明は前項でしました。

私には毎月15,000円も払い、通院することがかなりの負担になりますので、さらに

『プロペシア』について調べた結果、ジェネリックで『フィンペシア』という薬があることに

たどり着きました。(厳密にはジェネリックではない)

『フィンペシア』は『ミノキシジルタブレット』と同様に海外輸入サイトから購入しており、

『フィンペシア』単体の金額は1ヵ月約2,000円です!

『フィンペシア』の成分は『プロペシア』の成分と全く同じであるにも関わらず、

1ヵ月あたり13,000円も安いのです。

『フィンペシア』がなぜこんなに安いのかというと、

プロペシアは医薬品ですから、特許があります。しかし、実際に『フィンペシア』は『プロペシア』と同じ成分で造られています。

これは『フィンペシア』を製造しているシプラ社がインドの会社だから可能なのです。

インドは医薬品の特許条約に加盟していないので、特許が切れていない医薬品も製造できるのです。

フィンペシア 購入はこちらから

『ミノキシジルタブレット』と『フィンペシア』で薄毛改善できる!

色々と説明してきましたが、まとめると・・・

・『フィンペシア』で脱毛を抑制できる

・『ミノキシジルタブレット』で発毛できる

ということです。

私は4年程前から、『フィンペシア』と『ミノキシジルタブレット』を服用し薄毛か改善されました。

冒頭にも述べましたが、「少し改善された」のではなく、「かなり改善」されました。

これは本当です!

また、私の周りの人で薄毛が進行している友人がいたのですが、

この『フィンペシア』と『ミノキシジルタブレット』を教えたところ、見違えるほどに改善されました。

正直、服用を始めて1~2週間経過すると抜け毛が多くなり、少し不安になりました。

調べたところ、初期脱毛と呼ばれるもので髪の毛のサイクルが関係しているようです。

『ミノキシジルタブレット』によって新たに発毛された弱い毛が何度か抜け、少しずつ

強い髪の毛へと変わっていくようです。

また、ある程度強くなった新しい毛を『フィンペシア』が脱毛を防ぐという事です。

初期脱毛から2週間ほど経ってから、抜け毛が急になくなりました。

そして、服用を始めて、3ヵ月間経過するころから徐々に髪の毛が増えたと実感できる

ほどになり、半年経過した頃には薄毛はかなり改善しました!

『ミノキシジルタブレット』は髪の毛が生えてきた段階で服用を止めても大丈夫ですが、

『フィンペシア』は服用し続けなければ、また元の薄毛に戻ってしまいます。

(もちろん、2、3日服用を忘れる等は問題ありません)

薄毛を改善するために私は『フィンペシア』と『ミノキシジルタブレット』の両方を

服用することをおすすめします。

単体でも効果はあると思いますが、私自身が単体で試した事がないので、

実際に薄毛を改善できた2つの服用をおすすめします。

フィンペシア100錠 + ミノキシジルタブレット10mg 100錠 購入はこちらから

 

-薄毛改善 薬
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プロペシアの副作用は恐い?

        薄毛の治療薬としてかなり浸透しているプロペシアには副作用があります。 プロペシアの副作用にはどういった症状があるのでしょうか? また、その副作用 …

芸能人はどうやって薄毛を改善しているのか

              薄毛の芸能人は結構いますが、宮迫さんや岡村さん(ナインティナイン)は薄毛がかなり改善されています。 宮 …