薄毛(AGA)改善教室

『AGA』を改善できた私のリアルな情報を提供。AGAを改善するために必要な成分や薄毛の原因等AGAに関することを更新していきます。

薄毛改善 成分

※注意 ミノキシジルには副作用がある?ミノキシジルで発症する可能性のある副作用と症状

投稿日:2016年12月30日 更新日:

ミノキシジルには副作用があるのをご存知ですか?

 

 

 

 

 

ミノキシジル薄毛を改善するのにかなり効果的な成分であるということは有名な話です。

ミノキシジルで薄毛を改善したという人は多いのではないでしょうか?

私もミノキシジルタブレットを服用し、薄毛を改善した一人です。

ミノキシジルは元々、血管拡張効果があり、高血圧の飲み薬として、利用されてきました。

その副作用にで体の毛が濃くなるという症状が多発した為、そこから育毛剤としての研究が進み、現在ではAGAの特効薬として処方されるようになりました。

ミノキシジルについて、実ははっきりとした発毛効果のメカニズムはわかっていないそうです。

しかし、ミノキシジルとプロペシアを服用することによって、発毛効果が非常に高まることが判明しているので、男性型脱毛症(AGA)の人に対して、ミノキシジルとプロペッシアを服用することが推奨されています。

 

この薄毛改善に絶大な効果を発揮するミノキシジルですが、実は、副作用もあるといわれています。

 

ミノキシジルは肝臓に悪い

上記でも記載した通り、ミノキシジルは本来、血圧を下げる薬として処方されていました。

血管を拡張させて血液の通り道を広げ、血圧を正常値にするために使われていました。

そのため、血圧の低い方は、十分注して服用しなければなりません。

そして、ミノキシジルを服用すると副作用によって肝機能の数値が悪くなることがあります。

その理由としては、ミノキシジルを服用すると『γ-GTP』『GPT』という数値が上昇するのです。

肝臓に含まれる酵素『γ-GTP』と『GPT』は肝臓の組織が壊されると血液中に分泌されます。

それにより、これらの数値が上がると肝臓の機能に異常があると見なされていまうのです。

 

 

 

 

 

 

ミノキシジルの副作用で多毛症になる

上記に書いているとおり、ミノキシジルには血圧を下げる働きがあります。

これはミノキシジルによって血管が拡張し、血液の流れが良くなるからです。

血管が拡張することで、毛根の毛細血管の血流がよくなり、髪の毛が生えてくることで発毛効果があると言われています。

ただし、毛根の毛細血管が拡張するのは頭皮の毛細血管だけではありません。

体中の毛細血管が拡張されますので、髪の毛以外の体毛に対しても発毛・育毛の効果が出てしまうのです。

その為『多毛症』が発症するのです。

具体的によくあるのは、眉毛、ひげ、すね毛、鼻毛などが太くなってしまうことがあります。

また、腹毛や胸毛なども同様に濃くなることがあります。

 

 

 

 

 

 

ミノキシジルの副作用で肌荒れが起こる

ミノキシジルには血管の拡張効果があるということは上記で何度も説明したと思います。

そして、この血管の拡張というのは毛根にだけ影響を及ぼすのではありません。

実は、血管の拡張作用は皮膚にも影響を及ぼしてしまいます。

皮膚における毛細血管が拡張して血流が多くなると、皮膚の成長が促進されることが起こり、皮脂の分泌が多くなります。

それによって、肌荒れが生じたり、ニキビができる場合があります。

また、頭皮も肌ですから、同様の事が頭皮でも起こるとフケが発生してしまします。

 

 

 

 

 

ミノキシジルは性欲が減退

ミノキシジルを使用した人の中で、性欲の減退や性的不能の症状を訴える方は少なくありません。

これについては原因ははっきりしていません。ミノキシジルの副作用が原因であると言うことは証明されておりませんが、

ミノキシジルを服用している人の多くがこういった症状を訴えていますので、注意する必要があります。

 

 

 

 

 

ミノキシジルの副作用で低血圧になる

ミノキシジルは血管を拡張し、血圧を下げる作用があります。

高血圧の人には、血圧を下げるため、良い作用として働くわけですが、健康な人にとって、血圧を必要以上に下げることは、低血圧になってしまい、様々な症状が出てきます。

また、この低血圧という副作用は、ミノキシジルの副作用の中でも一番発症率が高いと言われています。

血圧は、血液の循環に非常に重要な役割を果たしています。

高血圧の原因としては、血管中にコレステロールがたまり、血管が細くなってしまいます。

そこに無理に血液を循環させようとするので、血液を送り出す圧力(血圧)が高くなり、心臓に負担がかかってしまいます。

こういった高血圧は、悪化すると、心筋梗塞につながりますので、非常に怖い病気といえます。

逆の低血圧も、身体に悪影響が出ます。

体に血液を巡らせる圧力が弱いため、体の細部まで血液が行き渡らなくなります。

それにより、様々な症状が起こります。

低血圧により発生する症状

・頭痛、めまい、偏頭痛

・動機、息れ、不整脈

・冷え性

・食欲不振、吐き気、下痢、便秘、腹痛

・不眠、目覚めの悪さ

 

 

 

 

 

 

ミノキシジルの副作用は絶対に起こる?

ミノキシジルには様々な副作用があることを説明させて頂きました。

こういった副作用はミノキシジルを服用している人全員に発症するわけではありません。

ちなみに私はミノキシジルを服用していましたが、発症した副作用は体毛が濃くなるという症状でした。
あとは、たまに目まいがすることもあります。

私の場合発症した副作用は軽度なものだけでしたが、ミノキシジルを服用するには上記のような副作用が発症する可能性がありますので、注意してください。

しかし、ミノキシジルの発毛効果は絶大です。

服用したい場合は、専門医に相談してから服用することをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

ミノキシジルの副作用が心配な人は

ミノキシジルはAGAの特効薬ともいえる薬です。

しかし、上記の通り、副作用もありますので、副作用が心配な方は、天然成分で作られている、育毛剤の使用をおすすめします。

副作用のない天然成分配合の育毛剤でも十分効果を発揮する人もいます。

おすすめの天然成分配合育毛剤は 『BOSTON スカルプエッセ ンス』です。

 

 

 

 

 

BOSTON スカルプエッセ ンスは今注目されているキャピキシルという成分とピディオキシジルという成分が入っており、頭皮に負担をかけずに、最大限の実感を追及された育毛剤です。成分の詳細はこちらで確認してください。

また、 BOSTON スカルプエッセ ンスは、180日間返金保証がついています!

180日間返金保証がついている商品ってほとんどありません。それだけの発毛効果に自信をもっているのでしょう。

 

詳細は下記から確認してください。



BOSTON スカルプエッセ ンスは『ヘアケア化粧品部門』『キャピキシル配合ヘアケア化粧品部門』で

第1位を獲得しているNo1の育毛剤です。

 

 

 

 

BOSTON スカルプエッセ ンスについては こちらの記事 でも紹介しています。

 

-薄毛改善 成分

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

『デュタステリド』の効果を実感できる期間は?6ヶ月以上服用は必須!

            AGA(男性型脱毛症)による薄毛に関しては発毛効果があると認定されている 『デュタステリド』という成分があります。 …

自分の髪の毛を生やして薄毛を改善しよう

        現在日本人男性の約30%がAGA(男性型脱毛症)で悩んでいると言われています。 AGA(男性型脱毛症)とは思春期以降に頭頂部や前部、もしくはその …

【必見】ミノキシジルタブレットの飲み方と効果!※ミノタブの効果的な飲み方と発毛効果は?

          最近ではすっかり有名になった『ミノキシジル』ですが、リアップやスカルプDメディカルミノキのような外用薬ではなく内服薬のミノキシジル …

ミノキシジルやフィナステリド服用による子作りの影響

          このブログでも頻繁に紹介しているAGA改善の薬であるミノキシジルやフィナステリド、デュタステリドといった成分ですが、副作用が発症す …

【発毛成分】デュタステリドの内服薬『デュタボルブ』とは AGA治療薬プロペシアとは違う?

          現在AGA治療によく使われており、発毛効果が認定されている成分は3種類です。 ①ミノキシジル ②フィナステリド ③デュタステリドで …

表示数

最近のコメント