薄毛(AGA)で悩む人はたくさんいると思います。
しかし、近年では薄毛(AGA)は改善できる様になってます。

改善の方法は進行具合や年齢によって変わってきます。

結論から完結に説明すると、AGAを改善』するのに一番効果的な方法はミノキシジルタブレットフィナロイドという内服薬を服用することです。

私も4年ほど前にミノキシジルタブレットとフィナロイドを服用し、半年ほどでAGAを改善することができました。
しかし、AGAが改善された後もフィナロイドだけは服用し続けています。
フィナロイドも服用をやめてしまうと、せっかくAGAを改善することができたのに再び抜け毛が増え、元に戻っていまします。

ミノキシジルタブレットとフィナロイドでAGAを改善することができた後でもフィナロイドだけは服用し続けてください。

ミノキシジルタブレットとフィナロイドには下記にも記載していますが、副作用がでる可能性もありますのでAGAクリニックで受診し、処方してもらうのが最善です。
しかし、毎月の費用を抑えたい人はネット(個人輸入)でジェネリック薬を購入することもできます。

 

 

薄毛(AGA)を改善する安全な方法はクリニックでの治療が1番効果的ですが、育毛剤、育毛シャンプーの使用で改善される事もありますし、
生活習慣を改善して薄毛が改善される場合もあります。

薄毛の原因や治療方法、効果のある育毛剤等を紹介していきます。

AGAクリニック詳細はこちら

AGAスキンクリニックは最近GACKTさんのTVCMでも話題になっています!
現在は全国各地に店舗が増えており、AGAを改善する病院として最先端を走っています。

AGAとは?

 

 

 

 

 

最近TVのCMや雑誌等でAGAという言葉を聞く事が多くなりました。

そもそもAGAとは何なのでしょうか?

AGAとは男性型脱毛症の事を言い、思春期以降に頭部の前方や頭頂部、

もしくはその両方の髪の毛が薄くなる症状です。

抜け毛が増え、新たに生えてくる髪の毛が細く弱い髪の毛になり、

最終的には髪の毛が生えてこなくなります。

 

薄毛(AGA)の原因は?

 

 

 

 

 

薄毛の原因はいくつかあります。

ストレスによるものもあれば、喫煙や睡眠不足、食生活等の生活習慣が原因となるケースもあります。
生活習慣を見直すことによってAGAを改善できることもありますが、それはごくわずかです。

しかし、AGAの原因で1番多いのは男性ホルモンによるものです。

また、薄毛(AGA)は遺伝によるものとよく言われていますが、それは事実なのでしょうか?

 

男性ホルモンは薄毛(AGA)の原因?

 

 

 

 

 

男性ホルモンが多いと薄毛(AGA)になるのでしょうか?

結論から言うと、男性ホルモンとAGAは大きな関わりがありますが、

男性ホルモンが多いと確実にAGAになると言うわけではありません。

AGAの原因となる成分にジヒロテストステロンという成分があります。

ジヒロテストステロンは男性ホルモン内のテストステロンと血液中の5a還元酵素が結合することにより発生します。

テストステロン+5a還元酵素=ジヒロテストステロン

という事になります。

男性ホルモンが多く、テストステロンが多くても5a還元酵素が少なければ、AGAにはなりませんし、その逆も同じです。

また、テストステロンが多く、5a還元酵素も多い人でも、その2つが結合しにくい体質であればAGAになりません。

 

薄毛(AGA)は遺伝するのか?

 

 

 

 

 

薄毛(AGA)は遺伝するとよく聞きますが、AGAは本当に遺伝するのでしょうか?

結論から言うとAGA自体は遺伝ではありません。

しかし、上記で説明した様なテストステロン(男性ホルモン)が多い事や5a還元酵素が多い事、

またその2つが結合しやすい体質等は遺伝します。

つまり、AGA自体は遺伝しないがAGAになりやすい体質は遺伝するのです。

自分の親や親戚がAGAであっても、しっかりとした対策を行えばAGAになるのを防ぐことができます。

親や親戚にハゲが多い人は早めに対策を行う様にしましょう。

すでにAGAになり、薄毛がかなり進行している方は正しい治療を行い薄毛を改善していきましょう。

 

喫煙も薄毛の原因

 

 

 

 

 

人によって個人差はありますが喫煙も薄毛の原因の1つです。

髪の毛は血液中の栄養素を吸収して作られますので、血流が悪くなると薄毛になる可能性が高くなります。

喫煙するとニコチンの作用で血管が収縮してしまい血流が悪くなってしまいます。血流が悪くなることにより、

しっかりと頭皮まで髪の毛を生成するための栄養分がいきわたらなくまるのです。

また、喫煙する事によりテストステロンやジヒロテストステロンが増加するという研究結果も出ています。

上記でも説明してましが、ジヒロテストステロンは薄毛の原因となるホルモンですので、

喫煙すると薄毛が進行する可能性が高くなります。

現に禁煙をして薄毛(AGA)が改善されたと言うケースもあります。

AGAを改善するにあたって禁煙をするという事は、自身でできる中でかなり効果的は事であります。

 

ヘアサイクルって何?

 

 

 

 

 

これからなんらかの方法で薄毛を改善していく人、または現在薄毛改善に取り組んでいる人は

ヘアサイクルというものを知っておいた方がいいでしょう。

ひとにはヘアサイクルというものがあり、薄毛の人が薄毛を改善するのにどの様な方法であっても3ヶ月〜6ヶ月はかかります。

ただし、当たり前ですが植毛等の改善方法はヘアサイクルは関係ありません。

ヘアサイクルは「成長期」「後退期」「休止期」のサイクルを言い、

全ての髪の毛はこのヘアサイクルに基づいて抜けたり生えたりを繰り返しています。

成長期・・・毛根が成長して新しい髪の毛が生える期間です。成長期の髪の毛は2年〜6年程、成長し続けます。

普通は、髪の毛全体の80%~90%がこの成長期の髪の毛にあたります。

後退期・・・退行期は2週間程しかない期間ですが、後退期には毛根が少しずつ小さくなっていきます。

退行期は髪の毛を成長させる働きが鈍くなります。約2週間ほどで毛根が完全に働かなくなります。

休止期・・・休止期は髪の毛の成長が止まり、毛根が完全に働かなくなる期間です。休止期は約3ヶ月~4ヶ月程度で、

その後再び成長期へと変わっていきます。休止期の髪の毛はシャンプーやドライヤー等の日常生活で抜けていきます。

 

AGAの人のヘアサイクルは?

 

 

 

 

 

通常のヘアサイクルについては上記で説明させて頂きました。

では、AGAの人のヘアサイクルはどの様になっているのでしょうか?

実はAGAの人のヘアサイクルは、正常な頭皮のヘアサイクルと比べると成長期が短くなっているのです。

正常のヘアサイクルは成長期が2年〜6年ですが、AGAの人は成長期が短くなってしまっているのです。

成長期が短くなると毛根が十分に成長できなくなります。

そして、通常のヘアサイクルよりも早く退行期・休止期に移行するため、

毛根が小さい状態が続くので、抜け毛が増えていくのです。

 

薄毛(AGA)改善の最も効果的な方法は?

 

 

 

 

薄毛(AGA)を改善した人はたくさんいます。有名人にも薄毛を改善した人は結構いますよね?

では、薄毛を改善するのに最も効果的な方法はなんなのでしょうか?

冒頭にも述べましたが、AGAを改善するのに一番効果的なのは内服薬です。
今の医学では薄毛(AGA)は90%以上改善できるのです。

薄毛を改善するのに最も効果的な薬というのが、有名な「プロペシア」と「ミノキシジル」です。

この2つの薬で薄毛(AGA)は改善できます。進行具合によっては「プロペシア」のみの服用で改善できる事もあります。

しかし「プロペシア」や「ミノキシジル」は必ずAGAクリニックで処方してもらい、服用する様にしましょう。

AGAスキンクリニックはこちら

AGA改善の薬「プロペシア」とは?

 

 

 

 

 

プロペシアは薄毛(AGA)を改善する薬としてはかなり有名な薬です。

「プロペシア」とは薄毛改善の治療によく処方される飲み薬の商標です。

プロペシアには「フィナステリド」という成分が配合されており、

このフィナステリドという成分が薄毛を改善するのに効果的な成分となります。

このフィナステリドは元々、前立腺肥大症の治療に使用されていた薬です。

フィナステリドは、5αリダクターゼとテストステロンが結合するのを妨ぐ作用があり、

AGAの大きな原因であるジヒロテストステロンの発生を抑えることができます。

フィナステリドは薄毛改善の治療薬としては世界中で処方されており、薄毛(AGA)の改善には非常に効果的な薬です。

また、同様の成分のジェネリックで『フィナロイド』『フィンペシア』などがあります。

AGA改善の薬「ミノキシジル」とは?

 

 

 

 

 

 

 

「ミノキシジル」も薄毛を改善するのにかなり効果的であることは有名です。

「ミノキシジル」には血管拡張効果があり、元々は高血圧の飲み薬として、使用されてきました。

そして、その副作用によって体の毛が濃くなるという症状が多かった為、育毛剤としての研究が進められ、

現在ではAGAを改善する特効薬として使用されるようになりました。

血管を拡張することにより、頭皮まで栄養分を運ぶことができるようになったと言われていますが、

実はミノキシジルによる発毛のはっきりとしたメカニズムはわかっていないそうです。

ミノキシジルとプロペシアを服用することによって、発毛効果が非常に高まることが判明しており、

薄毛(AGA)改善の治療方法として、ミノキシジルとプロペシアを服用することが推奨されています。

 

フィナロイドとミノキシジルの服用が効果的

 

 

 

 

 

フィナロイド(プロペシア)ミノキシジルタブレットの両方を服用することが
AGAを改善するのに一番効果的です。

私もフィナロイドとミノキシジルタブレットを服用し、
半年ほどで薄毛(AGA)を改善することができました。

服用を開始して2週間ほど経過した時から初期脱毛が始まり、髪の毛が結構抜けたのを覚えています。
そのまま服用を続けていたところ、みるみる髪の毛が濃くなり、AGAとわからなくなるほど回復しました。
現在はミノキシジルは服用せずにプロペシアだけを服用しております。

ミノキシジルは発毛させる作用があり、ある程度発毛したら、プロペシアやフィナロイドのみを
服用するだけで問題ありません。

しかし、AGAが改善されたからといって両方の服用をやめてしまうと、すぐに元に戻ってしまいます。

フィナロイドとミノキシジルを安くで購入できる

 

 

 

 

薄毛(AGA)改善の特効薬であるフィナロイドとミノキシジルはAGAクリニックで処方してもらえますが、
安くで購入する方法もあります。

オオサカ堂という個人輸入サイトから購入できます。

金額はフィナロイド100錠+ミノキシジルタブレット100錠のセットでなんと約6,000円です。

100錠ずつなので100日、約3カ月分になります。
3カ月で6,000円ってかなり安いですよね。

しかし、フィナロイドやミノキシジルは副作用がでる可能性もありますので、AGAクリニックで
受診して処方してもらう事をオススメします。

ミノキシジルタブレットやフィナロイドをネット(個人輸入)で買う場合、オオサカ堂で購入し
海外発送となります。

「海外発送ってなんか心配」と思う人もいるかもしれませんが、その点は安心してください。

オオサカ堂はかなり多くの商品を扱っている大手老舗です。

ちなみに私が購入した時はこんな感じで届きました。

 

 

 

 

 

 

開封するとこんな感じです。

 

 

 

 

 

 

プロペシアとミノキシジルの副作用

 

 

 

 

 

 

プロペシアとミノキシジルが薄毛(AGA)を改善するのに非常に効果的であることは説明させて頂きました。

しかし、このプロペシアとミノキシジルには副作用があります。

プロペシアの副作用には、性欲減退、勃起機能障害、うつ、精子減少などがあります。

副作用の発症率は1%〜2%となっており、発症率は低いです。

しかし、誰にでも発症する可能性はありますので、注意が必要です。

ミノキシジルの副作用としては、多毛症、低血圧、肝機能の低下、肌荒れなどがあります。

ミノキシジルの副作用はプロペシアとは違い、発症する確率が高いです。

特に多毛症についてはほとんどの人に発症すると言われています。

また肌荒れについても多くの人が副作用としてあげています。

プロペシアもミノキシジルも副作用がある医薬品ですので、

服用される方はAGAクリニックから処方してもらうのが最善です。

AGAクリニック詳細はこちら

ミノキシジルタブレットとフィナロイドは成人してから

 

 

 

 

 

 

最近は10代でAGAが進行し始めている人も増えてきています、

10代でAGAが進行するといじめられたり、女の子にモテない等非常に大きな悩みを抱えることに
なり、いやな思いをすることも多いでしょう。

しかし、10代では上記で説明した様なAGA改善の特効薬であるミノキシジルやフィナロイド等の
内服薬を処方してもらうことはできません。

ミノキシジルタブレットやフィナステリドは成人男性に対しては実験等が行われていますが、
未成年が服用した場合の実験は行われておりません。

もしかすると、発見されていない副作用が発症することも考えられます。

上記にも書いたようにネットで購入することは可能ですが、未成年の人は絶対に服用しない様に
してください。

 

副作用のないスカルプエッセンス

 

 

 

 

 

 

ミノキシジルタブレットやフィナロイドAGAを改善するのに一番効果的であり、
AGAクリニックで安全に処方してもらえることを説明しましたが、どうしても副作用が気になる、
恐いといった方には副作用のないカルプエッセンスをおすすめします。

一番おすすめのスカルプエッセンスは最近爆発的に売れており、入荷待ちにもなった
『フィンジア』です。

フィンジアは格闘家『魔裟斗さん』のCMでもおなじみになったスカルプエッセンスで、
CMや雑誌にも多く掲載され、大ヒットしている商品です。

フィンジアが大ヒットしている理由として、フィンジアには2大スカルプ成分
キャピキシルピディオキシジルが配合されており注目を集めています。

キャピキシル・・・ミノキシジルの3倍の効果があると言われている成分
ピディオキシジル・・・別名ミノキシジルの誘導体、副作用のないミノキシジルとも言われる成分

フィンジアにはキャピキシルが5%、ピディオキシジルが2%配合されており、かなりの
効果が期待できるスカルプエッセンスです。

ただし、ミノキシジルやフィナステリドはAGA改善に効果的であると認定されている成分ですが、
このキャピキシルやピディオキシジルはAGA改善に効果的だと認定はされておりませんので
進行を遅らせる、現状を維持する、予防として考えておいたほうが良いでしょう。

フィンジアを今すぐ購入



抜け毛が増える季節は

 

 

 

 

 

AGAで悩む人にとって抜け毛の量は非常に心配なことではないでしょうか。

実は抜け毛が多くなる季節があり、その対策もかなり重要なことです。

抜け毛が増える季節として一番多いのは秋といわれています。

理由としては、夏に紫外線直射日光を浴び頭皮がダメージを受けます。
夏に多くダメージを受けたことによって秋頃に髪の毛が抜けてしまうのです。

夏に直射日光を受けないように帽子をかぶることはAGAを進行させないためにも大切なことです。

また、頭皮に日焼け止めを塗ることも効果的な対策の一つです。

次に抜け毛が多くなる季節としては、があげられます。

冬は乾燥する季節です。乾燥することで頭皮も乾燥してしまいます。
頭皮が乾燥するとフケが増えたり、かゆみを感じる事になります。
そういったことで頭皮の皮脂を取りすぎてしまい、結果として抜け毛が増えるのです。

また冬は寒いため、体中の血行が悪くなります。
血行が悪くなると頭皮まで栄養分が行き渡らなくなり、
髪の毛の成長を抑制してしまい抜け毛が増えます。

冬の抜け毛の対策としては頭がかゆくなったりフケが増えてもシャンプーで洗い過ぎないことが大切です。
洗いすぎ、頭皮の皮脂を取りすぎることは髪の毛の成長を阻害しますので注意しましょう。
さらに、保湿効果のある化粧水等を頭皮につけ、乾燥を防ぎましょう。

また、血行が悪くならないように体を暖かくすることも大切です。
頭皮の血行が悪くならないようニット帽で寒さを防ぐことも効果的です。

辛いものを食べすぎるとハゲるは嘘

 

 

 

 

 

AGAの進行を気にしている人で「辛いものを食べ過ぎるとハゲる」ということを聞き、気にしている人は
多いのではないでしょうか。

しかし、 「辛いものを食べ過ぎるとハゲる」は嘘です。

辛いものを食べて頭皮から汗をかき、1日以上頭を洗わずにしていると菌が増殖したり、毛穴がつまり、
頭皮環境が悪くなることはあるかもしれません。

しかし、毎日お風呂に入り、シャンプーをしている人は特に気にする必要はありません。

また、薄毛男性の割合が多い国のランキングでは、
1位 チェコ
2位 スペイン
3位 ドイツ
とヨーロッパの国が上位を占めています。

辛い物を多く摂取している韓国やメキシコは薄毛男性の割合が多い国ランキングでも
下のほうにランクされています。

こういったことからも辛い物を食べ過ぎるとハゲるという説は間違っていると言えます。

それどころか唐辛子に含まれているカプサイシンという成分が薄毛改善効果的であるとも言われています。

カプサイシンには発汗作用、体温上昇、血行促進等の効果があり、中でも、血行促進作用が薄毛を改善するのに
効果的であるとのことです。

ドイツの大学病院の研究結果でもカプサイシンには髪の毛を成長させる効果があると発表されています。

カプサイシンを多く摂取することでAGAを改善できるというわけではありませんが、血行を良くして
毛根まで体内の栄養素を運び、髪の毛を成長させる効果はあると思います。

また、このカプサイシンを配合しているスカルプエッセンスは上記でも紹介した『フィンジア』です。

フィンジアはキャピキシルピディオキシジルの他にカプサイシンを配合していつ為、AGAの進行を遅らせたり
現状を維持するためには効果的であると思います。

フィンジア公式サイトはこちら

 

 

投稿日:2017年2月21日 更新日:

執筆者:

最近のコメント